広告配信システム「ADステッカー」"

2015年06月30日

『安倍の中国叩きに世論が全然動揺してない』と中国記者が発狂。窮地の中国がとんでもない情報源に縋る



「安保法制のターゲットは中国」、「米国と共に南中国海の中国を叩く」日本の複数の週刊誌とウェブサイトは最近、安倍晋三首相の驚くべき発言を掲載した。首相官邸は上述した発言について、メディアに圧力をかけ非公開を迫った。一部の記者は自社の新聞で記事を掲載できず、これらの情報を週刊誌やウェブサイトに流した。

「週刊現代」(最新刊)のスクープによると、安倍首相は各メディアの責任者と東京の高級中華料理店「赤坂飯店」で「オフ懇」を開いた。「オフ懇」というのは安倍首相とメディア関係者の連絡会で、メディアに対して政権を擁護・支持する報道を行うよう求める。週刊現代によると、安倍首相はワインを飲み、驚きの発言を始めたという。国会答弁、安保関連法案の話題になると、安倍首相は「自説を周囲に押し付ける」ように語りだし、民主党の岡田克也代表を批判し、「意味がない無駄話ばかりをしている」、「民主党はおしまいだ」などと発言した。安倍首相は集団的自衛権について、「安保法制は中国が狙いだから、やると言ったらやる」と述べた。安倍首相はメディアの前で、中国との戦争を計画していることを「堂々と」認めた。安倍首相はさらに、集団的自衛権を行使して米軍と共に、南中国海の中国を叩くと述べた。

何はばかることなく中国を名指しで批判したほか、安倍首相は米国や米大統領に対しても恨み言を漏らした。日本のウェブサイト「LITERA」によると、6月16日の米会議でTPP関連法案が紛糾した際に、安倍首相は「まったく、アメリカは何やってんだ、オバマは何やってんだ!」と憤った。日韓国交正常化50周年で、日韓の外相が会談することになった際には、「ほら、待ってれば韓国の方からアプローチしてくるんだよ」、「慰安婦問題は3億円あれば解決できるんだ」と述べた。

安倍首相のこれらの「ショッキング」な発言内容は、「非公式の記録」にされた。LITERAは、「日本の大手メディアの記者は、これらの非公式の発言内容に日々接しているが、国民にまったく知らせていない。日本メディアはこれらの情報を手にしているが、表面的なモノしか報じない」と指摘した。

これらの情報が明るみに出ても、安倍政権の態度には何の変化も見られない。

ソース:中国網日本語版 2015年6月29日
http://japanese.china.org.cn/jp/txt/2015-06/29/content_35934446.htm
タグ:中国メデア
posted by jjhiro at 06:42| Comment(0) | 中国関連

2015年06月14日

中国の地図「尖閣は日本領」 46年前発行…外務省が公表

wor1503160039-l1.jpg 
外務省は16日、尖閣諸島(沖縄県石垣市)を日本領土として表記した中国の1969年発行の地図をホームページ(HP)で公表した。尖閣の領有権を主張する中国が当時、日本の領土として認識していた事実を国内外に示す貴重なデータとなりそうだ。

 地図では尖閣諸島を「尖閣群島」と表しているほか、尖閣諸島の西端に位置する「魚釣島」の名前も日本名で明記されている。

 自民党の原田義昭衆院議員が入手し、2月23日の衆院予算委員会で紹介した。原田氏は日本の国土地理院に該当する中国の部署が出版したと指摘。また、毛沢東の語録が載せられているとも説明した。

 これに対し、岸田文雄外相は「貴重な資料」と評し、安倍晋三首相も「新資料で示された通り、尖閣は歴史的にも国際法上もわが国固有の領土だ。この姿勢が変わることはない」と主張していた。
http://www.sankei.com/world/news/150316/wor1503160039-n1.html
タグ:尖閣
posted by jjhiro at 06:16| Comment(0) | 中国関連

2015年05月30日

<南シナ海>「中国、人工島に兵器」…豪報道 米が批判

毎日新聞 5月29日(金)13時35分配信

 【ワシントン和田浩明】周辺国が島などの領有権を争う南シナ海で、中国が埋め立てて造成した人工島に兵器を設置した、とオーストラリアのメディアが27日、報じた。
豪州当局者は今後、長距離レーダーや対空砲、偵察用航空機が配置され主要海運路が中国の軍事的な影響範囲に入ることを懸念しているという。
米国務省のラスキー報道部長は28日、兵器導入には明確に言及しなかったが「領有権問題がある区域の軍事化に反対する」と発言。
南シナ海での中国の行動は「非脅迫的な方法で対立を解決するとの周辺地域の合意に反する」と批判した。

 豪紙シドニー・モーニング・ヘラルドによると、兵器導入を受け、豪軍幹部は日本やマレーシアなどと連携して、問題海域での航行、飛行や演習などを行って中国に対抗する選択肢を検討している。
豪情報機関も中国の脅威評価を改定し、「現状を容認すれば中国が強制力を増し、領有権問題のある地域への出入りを規制するようになりかねない」と警告する見通しという。

 同紙によるとオーストラリアのリチャードソン国防次官は27日、「中国軍の規模と近代化を踏まえると、軍事目的の埋め立ては特に懸念される」と述べ、南シナ海情勢を問題視する姿勢を強調した。

 オーストラリアは7月、米国と続けてきたアジア太平洋地域で最大規模の軍事演習「タリスマン・セイバー」を実施する。
日本の自衛隊も初参加し、上陸や空挺(くうてい)作戦など実戦的訓練を行う予定だ。

 一方、ラスキー報道部長は、カーター米国防長官が27日の演説で中国に埋め立ての即時中止を求めたことに触れ、事態の平和的解決を呼びかけた。
一方で、米国は中国が埋め立てた岩礁付近の航行、飛行は「国際法が許す限り継続する」と改めて述べた。米国は水面下の岩礁を埋め立てた人工島には国際法上、領有権は認められないと主張している。

 米軍が最近、南シナ海の南沙(英語名・スプラトリー)諸島付近に哨戒機を飛行させた際、中国海軍は「軍事警戒区域」に接近していると主張して即時退去を求めるなど、外国軍の接近を拒否する姿勢を強めている。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150529-00000045-mai-int
タグ:南シナ海
posted by jjhiro at 15:46| Comment(0) | 中国関連

2015年05月27日

マナー最悪中国人観光客のせいで銀座の老舗飲食店が経営危機に

2015年5月26日 7時0分  東スポWeb

昨年度に外国人旅行者が日本で使ったお金が、日本人が海外で使ったお金を55年ぶりに上回ったと話題になったのは先日のことだった。旅行収支黒字のけん引役は、ブランド品をまとめて購入するなどの中国人観光客による「爆買い」だが、団体観光客がやりたい放題の迷惑行為を繰り返し老舗の名店が存亡の危機に直面しているという。

東京・銀座の飲食店関係者は「中国人観光客が団体で押し掛けて、ろくに食事も注文せずに居座る。死活問題に直面している飲食店は1軒や2軒じゃない」とこぼす。

中国人観光客は、とにかく団体行動だ。

「昼ごろから夕方にかけて、中国人観光客を乗せた大型バスが止まり、降りて来た中国人がそのままたむろして、道をふさぐ光景は珍しくなくなった。免税店で大金を落とすのは歓迎ですが、飲食店でのマナーの悪さは何とかしてほしい。このままだと、潰れかねない店が少なくないというんです」(同)

つい先日も、ある老舗天ぷら店に40人余りの中国人観光客が団体で入って行った。

「40人前後いて、注文したのは天丼10人分。食べない者はサービスのお茶をお代わりし続け、大声でしゃべりながら延々と居続けた。その間は、なじみの日本人客は店内に入れない。こうなるともう店の死活問題でしょうね」(常連客)

銀座に飲食店を構える人が、その日の食材を仕入れる“プロ御用達”の安売り食材店では、100人近くの中国人団体観光客が行列を作ったことがあった。

「ペットボトルを全員が1本ずつ買うために並んだもんだから大行列。おかげで、食材や氷などを買おうにも列が進まず、店のオープン時間が押してしまった。同じ目に遭った人たちは大勢いましたよ」(あるスナック店主)

今どきは「中国人観光客が入った店は、閑古鳥が鳴く」とまで言われるようになったという。

ソース 東スポ
http://www.tokyo-sports.co.jp/nonsec/social/403407/
タグ:爆買い
posted by jjhiro at 16:07| Comment(0) | 中国関連

2015年05月17日

中国に騙された”日本の上場企業”が『破滅的事態に遭遇』して関係者絶望。日本人は馬鹿だと嘲笑の的に




中国人にだまされて日本の上場企業が倒産?でも中国ネットからは「中国のせいにすべきではない」「中国人は間違っていない」の声 (Record China) - Yahoo!ニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150516-00000005-rcdc-cn

2015年5月14日、中国の掲示板サイトに、「中国人にだまされて日本の上場企業が倒産」と題するスレッドが立った。

スレ主は、「日本の江守商事は、化学薬品などを手がける東証1部上場企業で、業績を伸ばし続けていた優良企業だったが、中国子会社の粉飾決算により業績が悪化し、民事再生法を申請した。中国子会社の経理担当だった中国人が、親せきの経営する会社へ不適切な取引を大量に行っていて、発覚した時には大量の回収不能債権が発生していた」と伝えた。

このニュースに対して中国のネットユーザーからさま座なコメントが寄せられた。

「これは悲惨な話だな」
「かわいそうに。この経理担当は良心がなさすぎる」
「こんなこともあるんだなあ。社長は大泣きしているだろうね」

「中国人は間違っていない」
「市場をよく調査しなかったくせに、中国のせいにすべきではない」
「これは明らかに会社の運営に問題がある。それを中国人と絡めるなんておかしい」

「会社の管理能力に問題ありだ。子会社の経理担当が親会社を倒産させるなんて、制度に問題がある」
「自業自得だな。誰が中国市場を薦めたんだ?みんな中国から撤退しているのに、中国に進出するから悪いんだ」

「ハハハ!ごく正常な事ですね!」
「中国人は親だってだますんだ。日本人相手ならなおのことだ」
「この会社は悲惨だけど、この中国人もすごいな。長期間ばれなかったんだから」(翻訳・編集/山中)
タグ:江守商事
posted by jjhiro at 06:20| Comment(0) | 中国関連

2015年05月05日

タイで紹介されてる日本軍による南京大虐殺 華僑運営サイト

タイの華僑系サイトで南京大虐殺として紹介されています。
874142-img.r84k45.14xks.jpg
http://board.postjung.com/874142.html
タグ:南京大虐殺
posted by jjhiro at 18:00| Comment(0) | 中国関連

2015年05月02日

中国依存(70%)裏目、東証1部上場の化学薬品商社、江守グループホールディングス破綻

東証1部上場の化学薬品商社、江守グループホールディングス(福井市)が東京地裁に
民事再生法の適用を申請した。負債総額は4月末時点で約711億円。売り上げの約7割を
中国事業が占めていたが、中国経済の減速を受けて業績が急速に悪化した。

東京商工リサーチによると、同社は1990年代から中国ビジネスを積極化し、2014年3月期
まで4年連続で過去最高益を更新、地域別売り上げで中国が69%に達した。

ところが、中国経済の減速などの影響で売掛金の回収難が顕在化。14年4〜12月期連結決算で
中国子会社の不適切な取引などに伴う巨額な特別損失を計上し、債務超過に陥っていた。

スポンサーに医薬品メーカーの興和グループ、企業再生投資ファンドのジェイ・ウィル・パートナーズ
を選定、経営再建を目指す。

http://www.zakzak.co.jp/economy/ecn-news/news/20150501/ecn1505011201007-n1.htm
posted by jjhiro at 06:39| Comment(0) | 中国関連

2015年03月16日

【日中】清国、尖閣諸島を領土と認識せず…「日清戦争で強奪」の中国主張を覆す公文書確認


清国、尖閣諸島を領土と認識せず…「日清戦争で強奪」の中国主張を覆す公文書確認:

日清戦争直前の明治26(1893)年、清国が日本側に出した公文書で、尖閣諸島(沖縄県石垣市)を清国領と認識していなかったことが、長崎純心大の石井望准教授(尖閣史)の研究で分かった。中国側は現在、尖閣諸島について清国の領土であり、日清戦争に乗じて「日本が強奪した」(中国共産党機関紙「人民日報」)と主張するが、新たに確認された公文書は、この主張を覆すものといえる。(奥原慎平)

公文書は、尖閣諸島に向けて出航し、難破した熊本県民ら3人に関する両国間の往復書簡「熊本県民井澤弥喜太外二名清国、漂流したる節救助したる同国地方官、謝意傳達之件」。日清間で交わされた書簡など計9通からなる。

日本内外の漂流事例を記録した「困難船及漂民救助雑件」(外務省外交史料館所蔵)に収録されている。尖閣諸島をめぐる日清間の動向を記録した公文書が確認されたのは、初めてだという。

公文書によると、熊本県の井澤弥喜太は明治26年6月、2人の鹿児島県民とともに、胡馬島を目指して八重山島(石垣島)を出航した。胡馬島は、尖閣諸島の魚釣島か久場島とみられる。だが途中、暴風雨に遭い、清国の浙江省に流れ着いた。

3人は清国の官憲に保護され、取り調べを受けた後、上海経由で9月に日本に移送された。

同年12月、外務大臣だった陸奥宗光は、3人の保護・移送に協力してくれた清国の地方官へ感謝する趣旨の公文書を、上海総領事館に作成させ、福建省福州海防官(長官級)宛てに送った。

その中で、漂流の経緯については、3人は八重山島から、胡馬島を目指したが、中国沿岸に流れ着いたと説明した。

公文書を受け取った海防官は「胡馬島が目的だった」という日本側の説明を引用した上で、「ここに上述の趣旨の通り、(各地方官に)報告及び通知する」と記すのみで、3人が胡馬島を目的地とした点について、抗議などした形跡はなかった。

翌明治27年7月に日清戦争が始まった。明治政府は戦争中の28年1月に閣議決定し、尖閣諸島を日本の領土に正式編入した。

現在、中国は、尖閣諸島を17世紀に清国が編入した台湾の一部だとして、領有権を主張する。また、明治政府による閣議決定について、日清戦争に乗じて尖閣諸島を奪ったなどと主張する。

今回、石井氏が発見した公文書は、日清戦争以前から、清国が尖閣諸島を領土とは認識してはいなかったことを示すといえる。

尖閣の歴史に詳しい筑波大名誉教授の尾崎重義氏(国際法)は「当時、中国側が尖閣諸島を台湾の一部と認識していたなら、(領土侵犯として)問題にすべき話だった。尖閣は清国外の無人島という認識だったのだろう。『無主地』として日本領土に編入した明治政府の決定が正しかった傍証となる」と指摘した。

石井氏も「そもそも、尖閣諸島の西側には中国の国境線を記録した史料が多数あり、無主の地であることは明らか。日清間の公文書はその裏付けとなる」と述べた。

尖閣諸島をめぐっては自民党の原田義昭衆院議員が今年2月、国会質問で、日本の国土地理院に当たる中国国家測量局が1969年、尖閣諸島を日本領としていた地図を発行していた事実を指摘している。

http://www.iza.ne.jp/kiji/politics/news/150315/plt15031517070010-n1.html
http://prt.iza.ne.jp/kiji/politics/images/150315/plt15031517070010-p1.jpg
福建省福州海防官が上海の日本総領事館に送った公文書。3人が尖閣諸島を目指して出航したという明治政府の説明を問題視せずに引用している
タグ:尖閣諸島
posted by jjhiro at 10:35| Comment(0) | 中国関連

2015年02月27日

世界の著名企業が中国撤退を加速、マイクロソフトは9000人を解雇へ―中国紙

外資系企業の中国離れが加速している。マイクロソフトは東莞と北京の工場閉鎖により、9000人を解雇するとしている。25日付で証券時報網が伝えた。

春節(旧正月)前夜、シチズンの中国生産拠点だった西鉄城精密(広州)は工場の清算を表明し、1000人余りの従業員と労働契約を解除した。同じころ、マイクロソフトもノキアの東莞工場と北京工場の閉鎖を決め、ベトナム工場へのシフトを加速させている。マイクロソフトは2工場閉鎖により、9000人を解雇するとしている。

このほか、パナソニックやダイキン、シャープ、TDKなども生産拠点の本国回帰を進める計画だ。ユニクロ、ナイキ、富士康、船井電機、クラリオン、サムスンなど世界的に著名な企業が相次いで東南アジアやインドに新工場を設立し、中国撤退の歩みを速めている。

(編集翻訳 小豆沢紀子)

Yahoo!ニュース FOCUS-ASIA.COM 2月25日(水)22時32分
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150225-00000036-xinhua-cn
タグ:脱中国
posted by jjhiro at 14:15| Comment(0) | 中国関連

2015年01月13日

【中国】ウーロン茶1杯「96万円」 支払い拒否したら首絞め攻撃…上海で日本人ぼったくり被害急増



中国・上海の飲食店やカラオケ店などで、日本人のぼったくり被害が急増している。
在上海日本総領事館が把握しているだけで、2014年は5年前の4倍以上の約180件にのぼった。
その場でカード会社に連絡させて限度額を引き上げるなど手口も悪質になっている。

昨年の被害総額は7千万円を超え、1件あたり約40万円にのぼる。被害者のうち約8割が
出張者と旅行者。女性の被害は確認されていない。加害側には、日本に留学経験がある中国人の
ほか、日本人が加わるケースもあった。

ある出張者は日本語を話す中国人とみられる女から「安いマッサージ店がある」と声をかけられ、
タクシーで一緒に移動。個室に通され、ウーロン茶を1杯飲んだところ複数の男が現れて
約5万元(約96万円)を請求された。拒否したところ羽交い締めや首を絞められるなどし、
身の危険を感じてやむなくクレジットカードで支払ったという。

朝日新聞デジタル 1月13日(火)15時0分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150113-00000029-asahi-int
タグ:ボッタクリ
posted by jjhiro at 21:49| Comment(0) | 中国関連
FC2レンタルサーバーLite 5GBで月額250円〜!格安FC2レンタルサーバーLite!