広告配信システム「ADステッカー」"

2016年04月24日

”韓国の自己中体質”が『天文学的な被害額を発生させ』海外でも大問題に。

 恥ずかしながら最近まで「ノーショー(NO SHOW)」という言葉を知らなかった。このところ韓国でよく聞くので知った。ホテルやレストラン、旅行業界などで連絡無しに予約をキャンセルすることで、いわゆるドタキャンのことだ。「姿を現さない」という意味でそんな用語が生まれたようだ。

 なぜ話題になっているかというと、韓国人にはこれが多くて海外の観光地などで非難の対象になっているというのだ。そこでメディアや関連団体が改善キャンペーンを展開しているのだが、国内でもその被害は甚大で、さる調査によると客商売の各種業界でドタキャンによる損失は年間、8兆ウォン(約8千億円)以上に上るとか。

 筆者の経験では、田舎に行く高速バスが窓口では満席なのに実際に乗るときは必ず空席があって乗れる。航空便もそうだ。病院の予約で日時確認のメールがしきりにくるのも、親切と思っていたらどうやらドタキャン防止策だったようだ。

 韓国人が予約を守らないのは他人に配慮しない“ジコチュウ体質”のせいだ。レストランでも「お店とともに」という姿勢、感覚が客に足りない。客が身勝手だから従業員もつっけんどんだ。客同士もお互い配慮がない。みんな敵(かたき)同士みたいで、見ていても疲れる。
(黒田勝弘)
http://www.sankei.com/world/news/160423/wor1604230021-n1.html
posted by jjhiro at 06:07| Comment(0) | 韓国・朝鮮関連

2016年04月22日

熊本地震の影響で韓国・釜山の学生寮にひび、「手抜き工事」疑惑も=韓国ネット「建物は砂でできていたの?」「日本のすごさを改めて実感」


19日、韓国メディアによると、熊本県で発生した強い地震は、九州に近い韓国・釜山にも影響を与えている。この報道に、韓国のネットユーザーからは不安の声が多数寄せられている。写真は釜山。

2016年4月19日、韓国・JTBCによると、熊本県で発生した強い地震は、九州に近い韓国・釜山にも影響を与えている。

韓国の釜山で16日早朝、熊本地震の余波で学生寮の建物にひびが入り、学生らが避難する騒ぎがあった。2階から12階の至る所にひびが入った建物には、約1500人の学生が生活している。また、建物は完成してから1カ月もたっておらず、「手抜き工事」疑惑が持ち上がっている。

学校と施工会社は「耐震設計が施されている上、安全診断でも問題はなかった」との立場を示している。しかし、建物が崩れるのではないかとの不安から、学生寮には退去申請が相次いでいる。SNSなどを通して問題が大きくなると、学校側は精密安全診断と補修工事を行うことを決めた。

この報道に、韓国のネットユーザーからは不安の声が多数寄せられている。

「建物は砂でできていたのか?」
「深刻な問題だが、何の対策もない。韓国政府はいつも、大きな問題が発生してから対策を立てる」

「どう見ても手抜き工事。子どもたちが住む建物なのに…」
「一体どんな工事をした?1カ月もたっていないのにひびが入るなんて」
「地震対策が世界1位の日本のすごさを改めて感じた」

「日本の地震の余波でこんな被害が?韓国の建物は『手抜き工事』が多い。もし韓国で震度6の地震が発生したら、日本以上の被害が出ることは間違いない」
「韓国の施工会社は『耐震設計』の意味を分かっているのか?」

「近いうちに建物1棟が崩れて多くの犠牲者が発生し、『地震特別法』が作られるだろう」
「韓国に震度7の地震がきたら、檀君朝鮮の時代からやり直すことになる」(翻訳・編集/堂本)
http://www.recordchina.co.jp/a134155.html
タグ:熊本地震
posted by jjhiro at 06:58| Comment(0) | 韓国・朝鮮関連

2016年02月29日

済州みかん濃縮液、三菱商事を通じ日本に輸出 ソース韓国紙

済州(チェジュ)みかん濃縮液の日本への輸出が増えて、加工用みかん処理が青信号を
示している。

毎年加工用みかんの40%を加工処理している(株)一海(イルヘ)は26日、済州みかんの
加工量を維持して拡大するために、済州みかん濃縮液の対外輸出を増やしていると明らか
にした。

農業会社法人の(株)一海は今月18日、日本の三菱商事を通じて2015年産の済州みかん
ジュース濃縮液を300数トン輸出して、約100万ドル水準の輸出実績を果たした。これは
昨年の輸出実績よりも約30%増えた数値で、円安現象や嫌韓感情など否定的な市場の
流れの中でも安定的な輸出実績を見せた。

キム・ヨンフン一海代表は、「済州みかんを加工する地域土着企業の代表として、最近
2年間みかん農民の厳しさを肌で直接感じている」とし、「限定的な国内の果汁・野菜
ジュース市場を脱し、日本など海外輸出を通じてより多くの加工用みかんの加工処理が
できるように努力する」と話した。
http://www.ihalla.com/read.php3?aid=1456447907530462010
タグ:三菱商事
posted by jjhiro at 07:54| Comment(0) | 韓国・朝鮮関連

2016年02月19日

「日本人の墓石」で作った家に住む韓国人の悲しき事情

P102haka.jpgクリップボード01.jpg

韓国第2の都市、釜山。その郊外に位置する山あいの村には、「日本人の墓石」を建材として使った家が立ち並ぶ。何があったのか。

 釜山駅から南西約3km。きつい坂道を登っていくと、その村は突然現れる。

 隣の甘川洞文化村は地区全体をアート振興地域として売り出しているモダンな村だが、こちらの「西区峨嵋洞地域」は迷路のような路地が入り組んでいて、それとは一線を画している。

「西山家之墓」

 路地の縁にある段差には、一目見て墓と分かる石が埋め込まれていた。注意して見ると、家の基礎や塀などあちこちに墓石が使われている。プロパンガスや植木鉢などの台にされた墓もある。交番も、墓石の上に建っていた。

 実は、この地区の多くの家には、日本人の墓が建材として使われている。古くから住む住民によると、一帯には、日本統治時代に住んでいた日本人の墓を中心に300基ほどの墓と火葬場があったという。1950年代初めの朝鮮戦争の際、北部から避難してきた人々がこの地に住んだ。貧しく資金も建築資材もなかったため、墓石を土台に家を作ったり、路地の階段に使ったりした。

 かつて同地区を取材した経験を持ち、近著『禁断の現場に行ってきた!!』でレポートしたライターの村田らむ氏は、「現地は観光地化していて、韓国各地から観光客が訪れていました」と語る。

 一帯を歩くと、墓石の上に家が建っていることをモチーフにした、ゆるキャラ(?)まで作られていた。「墓石の村」をアピールしているようだ。

 日本人にとってはにわかには信じがたい感覚だが、西区創造都市課のパク・プヨン主務官はこう説明する。

「この村は、朝鮮戦争の時に避難してきた人々が辿り着き、貧しさから住み始めた場所です。日本人には、そんな歴史的な経緯を理解して欲しいと思います。住民の中には、日本人に申し訳ないという気持ちから供養を続けている人も多い。この地区は、文化的な遺物として再整備していく予定です」

 住民によれば、「昔の人も、日本人が憎くてやったわけではない。生き延びるために、仕方なく墓石を使わせてもらった。私も年に何回か、献花しています」という。

 歴史の爪痕が、こんなところにも残っていた。

※SAPIO2016年3月号
http://www.news-postseven.com/archives/20160219_384230.html
posted by jjhiro at 11:26| Comment(0) | 韓国・朝鮮関連

2015年12月30日

韓国高官が『日韓合意の無効化を宣言して』追加賠償の可能性を示唆。蒸し返さない約束は忘却した模様


【ソウル聯合ニュース】韓国政府当局者は29日、旧日本軍の慰安婦問題の解決に向けた韓日の合意に関連し、「日本側が謝罪と反省、責任痛感に反する行為を行った場合は合意違反になる」との見解を示した。また、慰安婦問題の不可逆的な解決は「相互的なものだ」と述べた。

 同当局者の発言は、安倍晋三首相と日本政府が表明した慰安婦問題に対する謝罪、反省、責任の痛感に反する行為があった場合は、慰安婦問題が最終的かつ不可逆的に解決されないと見なすという意味に解釈される。

 韓日外相が記者会見で発表した合意事項の効力については「両国の外相が国民の前で言及した内容は何よりも効力が強力だと思う」と述べた。

2015/12/29 20:37
http://japanese.yonhapnews.co.kr/headline/2015/12/29/0200000000AJP20151229002700882.HTML
タグ:慰安婦
posted by jjhiro at 07:09| Comment(0) | 韓国・朝鮮関連

2015年12月18日

【民主党】「戸籍制度の廃止をめざす議員連盟」活動その1【夫婦別姓推進】 

【夫婦別姓推進の目的】 

<夫婦別姓推進派>
・社民党 福島みずほ 
・民主党 辻元清美 
・民主党 神本美恵子

【民主党】「戸籍制度の廃止をめざす議員連盟」
(民主党議員約30名で平成21年に発足)

民主党政権「戸籍制度廃止」の動き
2012/03/08(木) 23:21:25

民主党政権「戸籍制度廃止」の動き

【読者】 民主党が日本の戸籍を廃止しようとしているのは本当でしょうか。この国を守る事をあきらめるつもりなど全くありませんが次の衆院選までがあまりに遠く感じられます。
・・・

当該の「戸籍制度の廃止をめざす議員連盟」(民主党議員約30名で平成21年に発足)の動向ですが、関わる報道無しの状況下で、着々と進められて来た模様です。あくまで敷島民間防衛隊有志の調査によるものですが、動静としては、所謂「人権侵害救済法案」(二法案)の成立後に、外国人参政権(永住外国人への地方参政権付与)はじめ、広く知られている闇の諸法案の法制化を一つ一つ進める。
・・・

http://torakagenotes.blog91.fc2.com/blog-entry-790.html


夫婦別姓導入で戸籍制度の無効化が本当の目的 これで在日の「帰化事項」が消せる

(住民票は転籍すれば帰化事項は抹消される)

タグ:夫婦別姓
posted by jjhiro at 07:38| Comment(0) | 韓国・朝鮮関連

2015年12月11日

警察署内に盗聴器=電源タップから発信−愛知県警

2015/12/10-10:20

愛知県警北署(名古屋市)で、電源タップに盗聴器が仕掛けられていたことが10日、分かった。庁舎外に発信されていた電波を感知した民間業者が今月通報し、発見された。県警は何者かが意図的に設置した可能性もあるとみて調査するとともに、全署に点検を指示した。

県警によると、業者から「不審な電波が署から出ている」との指摘があり、警察官の執務室で使用していた電源タップの中から盗聴器が一つ発見された。通常は一般市民が出入りしない部屋で、タップがいつ使われ始めたかは分かっていない。

時事ドットコム
http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2015121000270
posted by jjhiro at 07:18| Comment(0) | 韓国・朝鮮関連

2015年12月04日

【産経/靖国爆発】“反日無罪”の韓国 犯人逮捕・身柄引き渡しは新たな日韓の火種にも


 靖国神社内の公衆トイレで爆発音がした事件に韓国人の男が関与した疑いがあることについて、韓国外務省報道官は3日、 「現時点で事件の容疑者は特定されていないと理解している。日本政府から公式に捜査結果の通知や、協力要請を受けていない」と語った。

 ただ、男はすでに韓国に帰国したとみられており、男が容疑者として特定された場合、11月初めの首脳会談を受けて改善に向かいつつある日韓関係は、新たな火種を抱えることになる。日本側は韓国への捜査協力要請などで、慎重に対処していくことになりそうだ。

 韓国メディアは、日本の報道を引用しながら簡単に報じる程度で、世論は特別な反応を示していない。

 韓国で靖国神社は「反日のシンボル」のような存在で、日本非難なら何をやってもいいという“反日無罪”を許容する社会土壌もある。
日韓は犯罪人引き渡し条約を結んでいるものの、今回の事件は靖国が絡んでいるだけに、容疑者の逮捕・身柄引き渡しに向けて対応を誤れば、 韓国世論の反日感情に火を付けかねない。日韓の新たな外交問題にも発展しかねない危うさをはらんでいるといえる。

 靖国神社をめぐっては、神社の門に放火したとして日本政府が韓国側に身柄引き渡しを求めていた中国人の男に対し、ソウル高裁が2013年、 「政治犯」と認定し日本への引き渡しを拒否したケースがある。このときは中国政府が中国側に引き渡すよう外交圧力をかけていたほか、 韓国の反日団体も日本への引き渡し拒否を声高に叫んでいた。

 在日韓国大使館の文化交流施設の壁に火を付けたとして、東京地裁が今年11月、日本人の男に懲役2年の判決を言い渡したニュースについては、 韓国メディアも大きく報じている。

産経ニュース 2015.12.3 19:42
http://www.sankei.com/world/news/151203/wor1512030047-n1.html
タグ:反日無罪
posted by jjhiro at 07:32| Comment(0) | 韓国・朝鮮関連

2015年11月28日

『自分達はちゃんと税金を払っている』在日朝鮮・韓国人の税金のカラクリ


給料天引きだから、一応納税するけど、税務署に行って親族への仕送りの証拠、例えば銀行の控えなどを添付すると、1ヶ月15万円までなら全額還付される。
つまり、1年で180万の税金を納めたとしても全額還付される。

在日は全員やってる。一度税金を納めてから全額還付。彼らが「俺たちだって税金を払ってる」と言うのは、この「一度納める」ことを言ってるわけ。
1年で180万の税金を納める人って、かなりの高収入者だがそれが無税になる仕組みだ。

もう少し詳しく言うと。
在日外国人が本国の親族に仕送りした場合、税金から控除するという特例が存在する。
所得から控除じゃない。例えば、保険料は、所得から控除して残ったものに税金がかかる。

税金から控除は、その月に税金を2万円払ったとすると、2万円から(15万円を限度として)控除を受けられるから、その月の2万円は丸々還付されるということだ。
15万円というのは「常識的な額」と決められているから税務署では15万円と決めている。
だから一月最大15万ずつ控除を受けると、年に最大180万円の控除が受けられる。

在日韓国人は、民団の指導でみんな知っている。 では、韓国に親戚の居ない在日はどうするか。
もちろん、「親戚代行会社」があるから、そこに仕送りして、手数料を払って、ほぼ全額を送金し直してもらう。 その一方で日本の税務署に全額還付してもらうから、在日は無税なんだよ

在日企業の脱税システム 「 五箇条の御誓文 」
出典:宝島社「北朝鮮利権の真相」
在日朝鮮人の五箇条のご誓文ともいわれている既存特権です。

1.朝鮮商工人のすべての税金問題は、朝鮮商工会と協議して解決する。
2.定期、定額の商工団体の会費は損金(必要経費)として認める。
3.学校運営の負担金に対しては前向きに解決する。
4.経済活動のための第三国旅行の費用は損金として認める。
5.裁判中の諸案件は協議して解決する。

これによって
@在日朝鮮人の経営する店舗は、日本の税務署と直接税金について協議する必要が無く、
ABCにかかった費用も実際なにに使ったのかノーチェック金額もノーチェック。

税務署は、朝鮮人経営者の提出する書類に、朝鮮商工会のはんこが押してあると、もう何も言えません。
全部損金で出せば、税金は発生しません。
つまり、脱税しようと思えば簡単に出来る特権です。

● 在日企業の脱税システム 「 五箇条の御誓文 」

1976年10月、社会党の高沢寅男により、国税庁と朝鮮人商工会 ( 在日韓国商工会議所 / 在日朝鮮商工会 ) との間で、税金の取り扱いが決められた ( 別冊宝島 『 ザ・在日特権 』 14 〜 15ページ )。

■ 在日企業のすべての税金問題は、朝鮮人商工会を協議窓口とし、解決
■ 朝鮮人商工会の会費は損金として認める。
■ 学校運営の負担金に対しては前向きに解決する。
■ 経済活動の為の第三国旅行の費用は損金として認める。
■ 裁判中の諸案件は朝鮮人商工会と協議し解決

これにより、在日企業に個別税務調査が出来なくなり、脱税し放題に!!
具体的な手口は、

(1) 在日企業が、売上を朝鮮人商工会に会費として納める
(2) 損金とみなされ、利益ゼロとなる
(3) 利益がゼロなので法人所得税がかからず、法人住民税や社員の健康保険料も安くなる
(4) その後、朝鮮人商工会から在日企業に全額返金
(5) 結果、売上が無税!
(6) パチンコ関連企業の年間売上高30兆円以上が、無税扱い

韓国はパチンコを禁止しているくせに、大統領が日本パチンコ産業の保護をミンス小沢に訴えていた。
パチンコは、日本を堕落させ、金を南北キムチへ吸い上げるための対日戦略産業だってことは、小学生でもわかる。
・・・
http://blog.goo.ne.jp/fubenkyou/e/f596ae12996f747f18d22ae539e3f744
タグ:脱税
posted by jjhiro at 08:39| Comment(0) | 韓国・朝鮮関連

2015年11月09日

「それが知りたい」でモンキーハウス、米軍慰安婦。日本軍慰安婦問題の解決難航

『それが知りたい(SBSテレビのドキュメンタリー番組)』でモンキーハウス(洛検者収容所)の実体が放送を通じて明らかになり、“日本軍隊慰安婦”問題解決への別の障害物になる可能性が高まっている。

モンキーハウスは朴正煕(パク・チョンヒ)政権時代、駐韓米軍を対象にした基地村の性売買女性の性病を治療した場所だと明らかになった。

さらに驚くべき事実は、当時政府の支援の下でドルを稼いで経済発展に貢献する性売買女性に『米軍慰安婦』という名称を使った事が判明した。

11月2日に青瓦台(大統領府)で行われた韓日首脳会談の際、朴大統領は日本軍慰安婦問題は、「韓国の国民が納得できる水準で解決したい」と安倍総理に解決方案に対する立場を伝えた。

だが安倍総理は会談が終わった後、日本に帰って慰安婦問題は既に1965年の韓日協定で終わった問題という点を強調した。

このように、日本の慰安婦問題に対する立場は以前と全く変わらなかった。ところが、『それが知りたい - モンキーハウス』の放送を通じて、韓国政府が基地村の性売買女性に『米軍慰安婦』という名称を使った事によって、今後の日本との慰安婦問題解決において火に油を注ぐ形になった。

状況がこのようになって、厚顔無恥な日本政府から補償どころか一言の謝罪も受けられないケースもあるわけで、逆に賊反荷杖(盗人猛々しい)式の非難の矢が飛んで来るかもしれない。

一方で7日の午後に放送されたSBSテレビの時事教養番組『それが知りたい』では、一度閉じこめられたら自ら出られないという『モンキーハウスと秘密の部屋』に対して深く掘り下げた。

通称『モンキーハウス』と呼ばれる理由は、鉄格子にぶら下がった監禁女性がいわゆる動物園に閉じこめられた猿のようであるとし、当時の人々にそう呼ばれたからである。

今はみすぼらしく建物の骨組みだけが残っているモンキーハウスは、主に京畿道一帯に位置した。番組制作スタッフはソユ山の麓にぽつんと位置する2階建ての建物に直接入って行き、内部を隅々まで調べた。

建物内部の窓際には脱出できないようしした鉄格子で覆われていて、犯罪者を集めた監獄と同じだった。また各所に医療ベッドと古くて壊れた医療器具が発見された。

近隣の住民たちは、ここに入る人たちは性売買女性であると話した。当時の性売買女性は1週間に2回の性病検査を義務的に受けなければならず、性病に罹ると無条件にモンキーハウスに入れられて3日間治療を受けたと伝えた。

もし性病が治らなければ、10日でも1ヶ月でもここに監禁されて強制的に治療を受けなければならなかったと話した。番組制作スタッフはこれに関わる取材の途中、驚くべき事実を知る事になった。モンキーハウスを政府が大々的に管理していたというのである。

ソース:亜州経済(韓国語)
ttp://www.ajunews.com/view/20151108164320239
(写真)
http://image.ajunews.com/content/image/2015/11/08/20151108171357787358.jpg
タグ:米軍慰安婦
posted by jjhiro at 15:49| Comment(0) | 韓国・朝鮮関連
FC2レンタルサーバーLite 5GBで月額250円〜!格安FC2レンタルサーバーLite!