広告配信システム「ADステッカー」"

2014年06月05日

審判買収で日韓W杯を韓国4強に導いた能力をFIFA会長が絶賛。FIFA副会長の前代未聞の自白に関係者が唖然

チョン・モンジュンの「ワールドカップ発言」が論議になっている。

セヌリ党のソウル市長候補のチョン・モンジュンは、選挙前の最後の休日だった1日午後5時ごろ、ソウル江南区サムソン1洞のコエックスピアノ噴水広場で支持者らと会い、選挙遊説をした。

この席で、チョン・モンジュン候補は「秘密の話を一つしよう」としながら「韓国が2002年のワールドカップの時、どのようにして準決勝にまで行ったかというと、世界サッカー連盟(FIFA)の会長が『韓国が準決勝に上がったのは、チョン・モンジュンという人がワールドカップサッカーの審判をすべて買収したからではないか』と言ったんだが、私の能力がその程度あるのは良いことではないだろうか」と話した。

このような発言は、現場の雰囲気を浮上させようという一種の冗談だが、国際サッカー連盟(FIFA)の副会長までつとめていた状況で、ややもすると国際的論議の的になるだけの素地がある。チョン・モンジュン候補者は、1994年から2011年まで、国際サッカー連盟の副会長を歴任した。

ソース(韓国語)
http://news.kukinews.com/article/view.asp?page=1&gCode=pol&arcid=0008380788&code=41111711



posted by jjhiro at 16:18| Comment(0) | 韓国・朝鮮関連
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
FC2レンタルサーバーLite 5GBで月額250円〜!格安FC2レンタルサーバーLite!