広告配信システム「ADステッカー」"

2014年05月28日

韓国議会が関東大震災の賠償を請求する特別法制定を開始。日本政府に関連資料の永久保存を要求する


『関東大震災朝鮮人虐殺』特別法推進委スタート

1923年、日本の関東地域で起きた大震災当時、朝鮮人大量虐殺事件の真相究明と名誉回復に関する特別法を制定するための推進委員会が26日スタートした。

委員会はこの日午後、ソウル中区(チュング)国家人権委員会学びの場で記者会見を行って「韓国政府が公式に真相を糾明する時まで、韓国政府が日本の国家的責任を要求できる時までその歩みは決して止まってはいけない」として特別法制定を促した。

委員会はこれと共に関東被虐殺名簿を根拠に早く遺族検索に出ることを政府に促す一方、日本政府に真相を糾明して関連資料を公開して永久保存することを要求した。

委員会には1923関東韓日在日市民連帯、韓国挺身隊問題対策協議会など韓日市民宣言実践協議会所属8団体が参加した。

先立って与野党の国会議員103人は先月『関東大震災朝鮮人虐殺事件の真相究明および犠牲者名誉回復に関する特別法』を発議したことがある。

推進委関係者は「共同発議された法案が本会議に上程されて制定まで続けるように市民社会レベルで法制定の必要性を説明して署名運動などを広げる予定」と話した。

韓国日報(韓国語)
http://daily.hankooki.com/lpage/society/201405/dh20140526172621137780.htm



タグ:関東大震災
posted by jjhiro at 10:38| Comment(0) | 韓国・朝鮮関連
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
FC2レンタルサーバーLite 5GBで月額250円〜!格安FC2レンタルサーバーLite!