広告配信システム「ADステッカー」"

2014年04月15日

【韓国】 韓国ソウル検察が捜査 ロッテがピンチ 辛東彬(通名:重光昭夫)会長が激怒

ロッテ納品業者不正捜査の初期段階だが、裏金不正疑惑という新たな犯罪も明らかになり、事件が大きく政界に広がるとみられている。ロッテグループは7日、不正事件の報告を受けた辛東彬(シン・ドンビン、通名:重光昭夫)会長が激怒したことが明らかに。事件は個人不正事件としていたが、ロッテ納品不正で作られた資金が、政界ロビー資金に使われていた可能性が明らかになった。韓国検察当局はロッテの裏資金が政界まで広がった事件としている。検察当局は来週中に中間捜査結果を発表する予定。内容によってはロッテグループの危機となる重大事件に発展する模様だ。

ロッテグループ辛東彬(シン・ドンビン、通名:重光昭夫)会長、辛格浩は総括会長。

ロッテ納品業者不正事件で火が付きロッテグループの危機。政界への裏金に辛格浩と辛東彬(通名:重光昭夫)会長の関与。ロッテグループは、ソウルでの第2ロッテワールド許認可や、ビール製造事業権許可、各種合併(M&A)で、李明博前大統領への不正賄ろ疑惑が持ち上がっている。ロッテグループ辛格浩と辛東彬会長は李明博前大統領政権で、仁川国際空港に近い第2ロッテワールドの許認可で李明博前大統領から受けたほか、2008〜2012年に韓国内で13件、海外も含めると24件の大小M&A事業で李明博前大統領の力で成功した。

辛格浩と辛東彬会長が、相次ぎ登記役員を辞任。検察による逮捕を意識しての辞任か?。辛格浩と辛東彬ロッテグループ会長は、6ヶ月間にロッテ情報通信とロッテロジスティックス、ロッテリア、ロッテアルミニュームなど非主力系列会社の登記取締役から退きいた。これに対してロッテグループは任期が満了しただけと説明している。
http://www.asiae.co.kr/news/view.htm?idxno=2014041213001111811



タグ:ロッテ
posted by jjhiro at 13:08| Comment(0) | 韓国・朝鮮関連
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
FC2レンタルサーバーLite 5GBで月額250円〜!格安FC2レンタルサーバーLite!