広告配信システム「ADステッカー」"

2014年02月18日

講師は浜松在住の韓国人、中国人、ブラジル人、カナダ人 浜松で『日本語を使わない』海外料理教室開催

浜松で「日本語を使わない」海外料理教室−講師は浜松在住の外国人

浜松・早馬の「クリエート浜松」(浜松市中区早馬)で2月15日から、
料理イベント「多言語de 世界のクッキング体験」が開催される。主催は外国人との異文化
交流の企画などを行う「フレッシュアクティブコミュニケーションセンター(フレクティブ)」。

2回目となる同イベント。料理を通じて日本人が海外の文化に歩み寄る機会を作ることを
目的として企画。昨年8月には第1回を開催。「良い体験ができた」という参加者の声や
「日本人にもっとメッセージを伝えていきたい」という外国人の声などもあったことから
今回の開催に至った。

当日は浜松在住の外国人が講師となり、日本語を使わずに母国語のみで祖国の
家庭料理を参加者と一緒に作る。今回は4カ国の料理教室を4日間に分けて開催。

2月に予定されている韓国料理教室とカナダ料理教室はすでに予約が埋まりキャンセル待ちに
なるほどの盛況ぶり。現在は3月9日に開く中華料理教室と同23日に予定する
ブラジル料理教室の参加者を募集している(各回定員25人)。

料理は、講師が母国語でジェスチャーを交えながら説明し、参加者はグループになり
相談しながら調理を進めていく。調理終了後は、できた料理を食べながら講師が来日して
体験した文化の違いなどの話をするほか、質疑応答の時間も設ける。

「海外の文化をより身近に感じてもらうため、あえて日本語を使わない料理教室にした」と
同団体理事長の山本洋士さん。「考え楽しみながら海外文化に興味をもっていただければ」とも。
「多言語de世界のクッキング体験」
http://hamamatsu.keizai.biz/headline/1060/



タグ:浜松市
posted by jjhiro at 12:21| Comment(0) | 社会
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
FC2レンタルサーバーLite 5GBで月額250円〜!格安FC2レンタルサーバーLite!