広告配信システム「ADステッカー」"

2013年12月26日

中国「百度(バイドゥ)」製ソフト、入力の日本語を無断送信

百度.jpg 中国検索最大手「百度バイドゥ」製の日本語入力ソフトについて、使用するとパソコンに入力した全ての文字情報が同社のサーバーに送信されることが分かり、内閣官房情報セキュリティセンター(NISC)や文部科学省は、中央省庁や大学、研究機関など約140機関に使用停止を呼びかけた。

 読売新聞の調査では外務省のほか、東京大など少なくとも12大学の一部パソコンで導入されていることが判明。NISCは「重要情報漏えいの可能性は否定できない」としている。

 問題となっているソフトは「バイドゥIME」。2009年に公開された無料ソフトで、昨年1月のバイドゥ社日本法人の発表によると日本国内で約200万人が利用している。

 今月中旬、IT企業の調査で、初期設定のまま使用すると、パソコン上で打ち込んだメールや検索の単語、文書編集ソフトで作成した文書など、全ての文字列が自動的に同社のサーバーに送信されていることが判明。各パソコンからサーバーに情報を集め、変換精度を向上させる「クラウド変換」を行うためとみられるが、利用規約などで説明はない。

(2013年12月26日03時24分 読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/net/news0/national/20131225-OYT1T01536.htm



posted by jjhiro at 09:04| Comment(2) | 中国関連
この記事へのコメント
怪しいソフトは要注意だよな、特に中国製はね
俺も何かのソフトとの抱合せでこのBaiduの日本語入力ソフトをPCへいれた事があるけど、なんかウザい、ウサン臭さを感じて早目に成仏してもらったよw
Baiduが中国産だった事を知らない人もまだまだ多いだろうな、俺もそうだったがw
Posted by 俎板の上の鯉 at 2013年12月26日 09:39
動画再生のgomもヤバイですね。中韓のソフトは使わないことですが、なりすまし得意だから分かりにくいです。

誰か中韓のソフト一覧作ってくれないかな(笑)
Posted by at 2014年01月07日 18:29
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
FC2レンタルサーバーLite 5GBで月額250円〜!格安FC2レンタルサーバーLite!