広告配信システム「ADステッカー」"

2013年11月30日

日中開戦が没発すれば日米にとってはいいことだらけ。中国は何も理解できていない。

シナが開戦しない理由がこれだけある。シナにとっていいことは何もない。
むしろ日米中心にアジア諸国にとってはいいことづくめ。
http://www.news-us.jp/article/381532370.htmlより転写

1. 法改正による戦後レジームの脱却
2. 在日中国人・韓国人の一掃・強制帰国
3. 「妾村」など在米中国人を一掃・強制帰国
4. 米軍・自衛隊の東アジアでの存在感発揮
5. 中国保有分の米国債をチャラに=デフォルト危機消滅
6. 中共幹部の在米資産没収で米国庫へ
7. 中国内の不満分子に武器を売り大儲け
8. 中国から巨額の賠償金で大儲け
9. 中国敗戦後の新しいマーケット開拓で大儲け

日米共にいらっしゃい状態だよw
日本はこれを機に戦後のおかしな法規制を撤廃して
まともな国に生まれ変わるチャンスになるし
有事となれば国内のゴミを一気に合法的に片付けることもできる
流石にアメリカも反対できないだろ アメリカは在日米軍の東アジアでの
存在価値を誇示できてウマーだし

中国VS日本・アメリカ有事と言うことになれば、支那チョンを除く大半の国が
日米側に付くことになる すると中国共産党幹部が
欧米に移住させ国籍を取得させている家族の身柄拘束と資産没収
なによりアメリカは中国の保有する米国債を全額チャラにすることが出来るから
対外債務の4割近くが消滅するからメシウマ過ぎる

もし戦闘が1週間近く続けば(日米が睨みを利かせて、半ば放置するだけ)
今がチャンスと言うことで外国勢力が支援してウイグル、チベット、
内モンゴルが独立戦争を開始 中国と国境を接する国が盗まれた領土を
回復するために兵を送り込む 中国国内では不満を溜め込んだ国民が武力蜂起し、
地方軍閥は北京に向けて戦車を送り込む

中国は、今自分がどういう状況に置かれているのか、まるで理解できていないw


中国と戦争はいいアイディアなんだよ
中国人の資産没収と強制帰国
が一発でできる アメリカもやりたくてしょうがない
国債を踏み倒して国内資産凍結できる そしてトドメが
賠償金+マーケット独占ができる


尖閣で日中戦争になれば。安全保障条約を理由に中共を敵国認定。

中共関連のアメリカ資産差し押さえと米国債の没収&無効化。
発行した米国債30%相当のドルが自動的にアメリカ政府の物に。

一方の日本にも武器が売れまくり。ここでも米国債(ドル)を回収。
オバマ大統領にとってはビッグボーナス。


クリントン長官は中国の指導者に対し、 「貴国がフィリピン、
ベトナムおよび日本と開戦すれば、米国は6つの対策を考えている。
一兵卒も使わず、中国を負かすことができるだろう」と言ったという。

 具体的な「対策」とは以下のようになっている。

(1)中国の政府高官が所有する海外の銀行口座の残高を発表し凍結
(2)米国のパスポートを持つ中国人官僚の名簿を公表
(3)米国に住んでいる中国人高官の家族の名簿を公表
(4)ロサンゼルスにある「妾村」を一掃
(5)米国在住の中国人高官の家族をグアンタナモ刑務所に収容
(6)中国国内の失業労働者などの不満分子に武器を提供。

「ヒラリー長官の警告」  
戦わずにして中国に勝てる6つの方法



温家宝首相一族、2千億円蓄財 出世に合わせ「異常なほど裕福に」
http://sankei.jp.msn.com/world/news/121026/chn12102614340005-n1.htm
中国の温家宝首相一族が巨額蓄財、総額27億ドル以上=報道
http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPTYE89P03J20121026

アメリカ  
不正蓄財摘発、財産没収への動き


マウスコンピューター/LUV MACHINESシリーズ
タグ:日中関係
posted by jjhiro at 10:53| Comment(0) | 中国関連
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
FC2レンタルサーバーLite 5GBで月額250円〜!格安FC2レンタルサーバーLite!