広告配信システム「ADステッカー」"

2013年11月22日

「強制動員韓国人追悼碑を中止せよ」北海道・猿払村に抗議殺到!!→ 猿払村関係者「26日に開く予定の追悼碑除幕式を右翼団体の抗議で延期しない」

21日付の東亜(トンア)日報の2面、「強制動員韓国人追悼碑、日本に初めて建立」の
記事が報道された後、日本の右翼団体が同日午前から追悼碑が建立される猿払村に
抗議電話をかけるなど強く反発している。

北海道フォーラム関係者は21日、「東亜日報の報道が出た後、今朝から猿払村役場などに
右翼団体の抗議電話やファックスが相次いでいる」と明らかにした。

さらに右翼団体は、猿払村で韓国人強制動員犠牲者の遺骨を探す活動をしている
日本の市民団体「旧日本陸軍浅茅野飛行場建設強制連行犠牲者遺骨発掘実行委員会」
関係者の自宅にまで抗議電話をしていたことが明らかになった。

抗議メッセージの主な内容は、「日本による韓国人強制動員は韓国側の偽の主張だ」とし、
追悼碑建立の中止を主張する。

フォーラム関係者は、
「右翼関係者が、『韓国人労働者が自発的に日本に金を稼ぎに来た。
強制動員という単語を追悼碑に入れるのは話にならない』、
『どこで誰がこのような追悼碑の設置を許可したのか』、
『猿払村の村長も許可したのか』などのメッセージを村の関係者に送り続けている」と
明らかにした。

猿払村関係者は同日午前、役場で緊急会議を開き、
「26日に開く予定の追悼碑除幕式を右翼団体の抗議で延期しない」という結論を下した。

ただ、村役場関係者や追悼碑建設を主導した日本の市民団体は、
右翼関係者が村に来て本格的に追悼碑反対運動を行ない、
右寄りの日本メディアが追悼碑建立を否定的に報道することで、
追悼碑建立に肯定的だった住民の心が変わらないか心配している。

北海道フォーラムは追悼碑建立に向けて、昨年から猿払村を数十回訪れ、
村の住民の同意を求めてきた。
http://japanese.donga.com/srv/service.php3?biid=2013112261608
タグ:強制連行
posted by jjhiro at 17:58| Comment(0) | 韓国・朝鮮関連
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
FC2レンタルサーバーLite 5GBで月額250円〜!格安FC2レンタルサーバーLite!