広告配信システム「ADステッカー」"

2013年10月24日

「返金」殺到、想定額は1・1億円…「性善説」対応も悪質“なりすまし”の恐れも


 阪急阪神ホテルズ(大阪市)系列のレストランでメニューと異なる食材が使われていた問題で、各レストランで利用客への返金が始まっている。同社は、レシートを持参したり店の記録と照合し料理を食べたと確認できた場合は料金を返還するとしており、返還想定額は約1億1千万円にのぼる。各ホテルには数百件を超える問い合わせが殺到しているが、過去の事例では、実際に利用していない客が返還金を求めるトラブルが起きた例もあり、ホテル側は難しい確認作業を迫られている。[記事詳細]

阪急阪神HD社長も報酬減 影響は百貨店や映画に飛び火も
【阪急阪神ホテルズ食材偽装】唖然!!配膳担当者らも不適切表示わかっていた…。…
タグ:産地偽装
posted by jjhiro at 15:59| Comment(0) | 社会
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
FC2レンタルサーバーLite 5GBで月額250円〜!格安FC2レンタルサーバーLite!