広告配信システム「ADステッカー」"

2013年09月22日

米国・アトランタで韓国人、組織犯罪の容疑で当局に摘発


米国・アトランタで韓人同胞たちが、組織犯罪の容疑で当局に摘発された。

21日(現地時間)、連邦捜査局(FBI)の発表と現地メディアによれば、チョン某容疑者(38歳)など アトランタ在住のアジア系の男5人が暴行や脅迫、麻薬取り引き、不法銃器所持の容疑で起訴された。 被告人5人のうち4人は韓人で、残りの1人はラオス出身であると伝えられた。

連邦検察局は起訴状で、頭目(親分)のチョン容疑者一党は2009年の7月より韓人風俗店から
定期的に『保護費』を強要して、事業主が上納を拒否すれば店に押し入って銃器を振り回すなど、 従業員と客らに脅迫と暴力を常習的に行っていたと明らかにした。

これらはマリファナなどの麻薬取り引きと不法賭博、および債権の取り立て、請負暴力に介入した
疑いも受けている。
チョン容疑者とラオス系の男の場合、有罪が立証されれば最高で終身刑、残りの3人は最高で懲役 20年の宣告を受ける場合もあると検察は付け加えた。

今度の事件と関連して、アトランタ総領事館側はFBIに韓国系という 4人の国籍の確認を要請して、 韓国国籍者と確認されれば捜査に介入するという立場を伝えた事が分かった。

ある当局者は連合ニュースと電話で、「とりあえずチョン容疑者はアメリカで生まれた市民権者だと 判明した」とし、「独自の聞き込み調査の結果、被害店という韓人ルームサロンの事業主が“被害を 全く受けていない”と証言するなど、重犯罪疑惑を具体的に立証する事例が確認ができず、裁判を 見守る必要がある」と話した。

ソース:NAVER/アトランタ=聯合ニュース(韓国語)
http://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=shm&sid1=102&oid=001&aid=0006492759

(関連=アトランタ)
【米国】「アトランタの韓人会館で火事」〜死傷者は無し[05/23]
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1369255326/l50
【米韓】米テキサスに続きアトランタでも韓国人女性の売春業者が摘発[06/15]
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1339725567/l50
タグ:韓国人犯罪
posted by jjhiro at 11:35| Comment(0) | 海外の朝鮮人犯罪
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
FC2レンタルサーバーLite 5GBで月額250円〜!格安FC2レンタルサーバーLite!