広告配信システム「ADステッカー」"

2015年01月24日

米国の韓国系団地が『壊滅的被害を受けて』住民が極寒の中に。多数の住民が家屋を失う大惨事だ


アメリカ・ニュージャジー州の某アパートで火災が発生、住んでいた数多くの韓人(コリアン)が被害を被った。

アメリカ・ニュージャジー州・エッジウォーターのアパートで22日(韓国時間)、原因不明の火災が発生した。ニューヨーク中心であるマンハッタンの西向かいにある『アバロン団地』では、全体408世帯の半分以上に当たる240世帯が消失したと伝えられた。

ニュージャージーの火災は発生して15時間経ってようやく鎮火した。しかし家を失った住民は約500人余りにのぼり、付近の住民を含んで約1000人余りの被災者が発生した。

このアパートに入居していた韓人の数は正確には分からないが、ニュージャージー韓人会は約20%が韓人であると推定した。

韓人会は非常対策委員会を構成して韓人を助ける一方、今度のニュージャージーの火災のより具体的な現況を把握するために努力している。

ニューヨーク総領事館では、巡回領事業務を通じた行政支援に乗り出す事を決定した。

ソース:NAVER/eデイリー(韓国語)
http://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=shm&sid1=104&oid=018&aid=0003167308
タグ:テロ
posted by jjhiro at 07:34| Comment(0) | 国際
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
FC2レンタルサーバーLite 5GBで月額250円〜!格安FC2レンタルサーバーLite!