広告配信システム「ADステッカー」"

2014年10月09日

『違法な韓国式文化』の大量流入に米FBIが”慌てふためく”大惨事。犯罪が蔓延する韓国人街に大規模な捜査を開始


■ 動画はソース元です
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
<アンカー>
アメリカ各都市のコリアタウンを中心に、いわゆる『韓国式夜文化』が盛業中ですが、カラオケコンパニオン(歌房トウミ)の営業が急速に拡散して物議を醸しています。性売買と麻薬取り引きまで行われ、近ごろ米国連邦捜査局、FBIが捜査に乗り出しました。

プ・ソヒョン特派員です。

<記者>
金曜日の午後10時30分、米国ロサンゼルス(以下、LA)のコリアタウン。
乗用車から次々と若い女性たちが降りて建物の中に入って行きます。
たまに外国人女性の姿も見えます.
斡旋会社から連絡受けて来た歌房トウミたちです。
「コンパニオン1回チェンジで。(英語圏ですか?)いや、韓国の娘たちにしてください」
米国で韓国式カラオケコンパニオンの営業が始まったのは7〜8年前。
特に2008年にノービザ制度が施行されてから急速に増えました。

<LAのタクシー運転手>
「ノービザの時とビザの時とじゃ(比べると)10倍、20倍?パスポートがあれば、相当な欠点さえ無きゃ入って来れるので、供給はスムーズだよ」

ここLAのコリアタウン16kuの中に、450件以上の酒類販売店があります。
警察では、このように風俗店が集中しているコリアタウンに、40件以上のカラオケ斡旋業者があると把握しています。
1店舗で管理している女性の数は30〜40人位、LAのコリアタウンだけで1000人以上のコンパニオン女性がいるという計算です。
コンパニオン女性は主にノービザで入国して、2〜3ヶ月ほど働いて韓国に帰ってからまた来ます。
手軽に現金を稼げるという噂から最近では外国人女性まで入り込み、競争がますます激しくなっている状況です。

ソース:NAVER/JTBC TV(韓国語)
http://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=sec&sid1=104&oid=437&aid=0000054073
続き客たちは普通2時間で120ドル支払い、このうち事業主の取り分である40ドルを差し引いて、80ドルに少しのチップを足した金銭がコンパニオン女性たちに渡ります。

<コンパニオン女性>
「外国娘も簡単な仕事で何百ドルも稼げる機会が他にないから、噂が立って競争が激しいんです。そんな娘たちは私たちよりもボディタッチみたいな事ももっと簡単にするから、そういう事(競争が)あるみたいです」

コンパニオン営業が急増して取り引きされる金銭の規模が大きくなった上に、性売買と麻薬取り引きまで行われているという情報で、近ごろ連邦捜査局、FBIが捜査に乗り出しました。

<ティナー・ニエト(コリアタウンに関わる警察署長)>
「以前はコンパニオン業社が小規模に運営されて回っていたが、規模が大きくなって多くの金銭がやりとりされて犯罪が発生しています。違法行為に金銭が結び付けば犯罪につながって、問題が大きくなるものと決まっています」

実際に今年に入って17人のコンパニオン女性が売春や麻薬取り引き、不法滞留などの疑いで逮捕されました。

去る8月には中流の居住地であるオレンジカウンティ・アーバインのマンション郡で、性売買施設を堂々と構えて売春営業を行った韓人たちが検挙されています。

同胞たちは、韓人社会と韓国のイメージダウンを心配しています。

<スコット・ソ(コリアタウン住民議会議長)>
「地域住民たちが売春問題で自分が住んでいる地域に悪影響が及ぶと見るや、すでに住民議会へ告発を始めています。数年でこのような行動が広がったけど、もうレベルを越えたみたいです」

海外まで進出した恥ずかしい韓国式夜文化が、もしかすると苦労して花を咲かせた韓流の足を引っぱるのではないかと憂慮されます。
posted by jjhiro at 06:53| Comment(0) | 韓国・朝鮮関連
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
FC2レンタルサーバーLite 5GBで月額250円〜!格安FC2レンタルサーバーLite!